トリガーポイント協会の公式サイトです。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • トリガーポイント療法

トリガーポイント療法

中間広筋トリガーポイントと動作時痛

膝痛編 中間広筋トリガーポイント🌟 ✅長時間座り、立ち上がるときに痛む ✅階段を上がるときに痛む 中間広筋トリガーポイントの特徴は安静時痛はなく、動作時痛がメインとなります。

外側広筋トリガーポイントと膝外側・膝窩の痛み

膝痛編 外側広筋トリガーポイント🌟 ✅歩行で痛み ✅横向きで寝ると痛む ✅膝が強張る ✅膝の屈伸困難 など 他の大腿四頭筋トリガーポイントと異なり、膝関節後面に痛みが現れることがあります👈 痛みの再現性と関連痛がポイント …

内側広筋トリガーポイントと膝内側の痛み

変形性膝関節症と診断された患者を診るとき、内側広筋トリガーポイントを探してみてください🌟 膝内側の痛みが内側広筋トリガーポイントによるケースが多いです☚ 痛みの再現性と関連痛がポイントです❕

大腿直筋トリガーポイントと膝痛

膝が痛い患者が来院したとき、大腿直筋トリガーポイントが原因の場合があります☚ 特に下前腸骨棘から下2~3横指付近☝ 痛みの再現性と関連痛がポイントです🌟

痛みはどのように伝わるのか?(受容器)

本日は、「痛みはどのように伝わるのか?(受容器)」というタイトルでお送りします。 先週のブログでは、「痛みは必要なもの」と題して痛みについて簡単にお話しをしていきました。 では、その痛みはどのように伝わるのか?? 今回は …

痛みは必要なもの

本日は、「痛みは必要なもの」というタイトルでお送りします。 痛みは不必要と思われる方が多いと思いますが、 今日は必要と書きます。 その理由として、 痛みは感覚だということです。 小指を机の角にぶつけて痛いっ!! 足首を捻 …

心臓疾患とトリガーポイント

本日は、「心臓疾患とトリガーポイント」というタイトルでお送りします。 「肩が痛い!」と言っていた人が肩こりでなく、心臓に疾患があったと聞いたことありませんか? 何故、痛みが肩にでるのか? それは、トリガーポイントの特徴で …

肩関節内旋筋トリガーポイント

本日は、「肩関節内旋筋トリガーポイント」というタイトルでお送りします。 肩関節内旋筋といえば「肩甲下筋」です。 肩甲下筋は肩甲下窩(肩甲骨前面)から、上腕骨小結節に停止する筋肉で、肩関節の前方安定性に関与するとても大切な …

外旋筋とトリガーポイント

本日は、「外旋筋とトリガーポイント」というタイトルでお送りします。 肩関節外旋筋といえば「棘下筋」と「小円筋」 この2つの筋肉がでてきます。 棘下筋は肩甲棘の下から肩甲骨下角の範囲が起始部となり、上腕骨大結節に停止 小円 …

【New】トリガーポイントと痛みの関係

本日は、「【New】トリガーポイントと痛みの関係」というタイトルでお送りします。 トリガーポイントは何か??それは痛みの根源である。 それは何故か? アセチルコリンが出続けて、筋収縮が終わらない。 そのため、筋硬結ができ …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © トリガーポイント協会公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.