本日は「5月は腰痛月間」というタイトルでお届けします。

 

ゴールデンウィークも終わり、疲れが溜っている頃ではないでしょうか?

 

5月病がある位ですから、この季節は何らかの不調がでてきそうです。

 

これから梅雨の時期になりますので、更に身体の不調が現れる可能性が考えられますね。

体調の管理には気をつけてください。

 

さて、治療院には不調を抱えた方が多く来院するのですが、
特に多いのが、今回タイトルにある腰痛です。

 

以前、Podcastやブログなどでもお話ししたのですが、
ストレスと腰痛の関係性は高いということです。

 

ストレスを感じると脳の快楽ホルモンが余り出ず、痛みの抑制が働きにくくなります。

 

その状態が続けば、慢性疾患となり、長期に渡り痛みを患います。

このようにストレスは痛みの悪循環を招くのです。

 

この悪循環とトリガーポイントは密接に関係しています。

 

ストレス→自律神経の乱れ→血流低下→筋の硬結出現(トリガーポイント)

 

トリガーポイントは痛みの引き金です。
早期に治療をしなければ、慢性痛に発展します。

 

このメカニズムを知ることで、
腰痛治療に役立てる事ができるのです。

 

「腰痛」「脳」「ストレス」「トリガーポイント」
これらのワードを学べるのが認定講座です。

 

この時期に多い「腰痛」の知識と治療技術をしっかりと学んでください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【6月23日、24日】トリガーポイント協会主催マスターインストラクター講座開催
http://trigger-point-assoc.com/examination/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄