本日は、「第1回 トリガーポイント協会主催 全国学術研修会」というタイトルでお送りします。

私がトリガーポイント協会を立ち上げた時に絶対にやりたかったことの1つ

それが、学術大会(学会)です。

マスターインストラクター講座で知識と技術を学び、
その後、自院で患者に対してアプローチをするわけですが、
その結果や効果について話しをする機会はありません。

「何故、効果があるのか?」
「何故、結果がでるのか?」   

その「何故?」にフォーカスするのが学会の役割だと思います。

メンバー同士の熱いディスカッションで、何故を解決する。

学会終了後には、
「こういうことだったのか!」ときっと答えがみつかるはずです。

1人では、出来ないことも、メンバー全員で解決してくれる。
この「自他共栄の精神」が自身の発展に繋がると思っています。

ここで大切なのが「共栄」です。
トリガーポイントを学んだ同志が情報を共有する。

それが伝統となり、人と人の繋がりがより強固となれば、
自ずと発展していきます。

私の使命として、国立大学研究チームが開発した
認定トリガーポイントを世界中に広めたい。

エビデンスのある治療を多くの方に知って欲しい!
その想いがとても強いのです。

この学会は今回が初!
新元号「令和」の時代に活躍するのは「あなた」です。

是非、トリガーポイント協会主催 学術大会&研修会にご参加ください。

【参加資格】

・トリガーポイント協会主催マスターインストラクター講座を受 講した方