本日は、治療家が陥る「モヤモヤ期」から脱却する方法というタイトルでお届けします。

「モテキ」は聞いたことがありますが、「モヤモヤ期」とは何ですか?

そういった声が多く聞こえてきそうです。

モヤモヤ期とは何か?

「しっかり治療したのに、治せなかった...モヤモヤ。。。」

「患者数が減ってきた...モヤモヤ。。。」

「先月に比べ売上げが減ったなぁ...もやもや。。。」など

人によってモヤモヤする場面は違うと思います。

実は、
私も数年前にモヤモヤ期を経験しました。

以前のブログでも書きましたが、柔道整復師になりたての頃
急性腰痛が治せなくてモヤモヤしていた時期があります。

他の事は上手くいっていても
治療効果が出せないことが1番悔しい事が分かりました。

自分を知る
いいきっかけになったと思います。

それから、様々なセミナーに行き
自分の技術を研鑚していました。

しかし、モヤモヤ期は続きます。

勉強すればするほど、モヤモヤが募ったのです。

そこで私は考えました。

何故、モヤモヤするのか?
その答えの1つに、勉強すればするほど自分が無知であるのに気づき
それでモヤモヤしている事が分かりました。

何て自分は何も知らないんだろう、、
自己嫌悪に陥った瞬間でした。

しかし、そこでモヤモヤしていても仕方ありません。
勉強を続け、解決していくことが1番だと心に思い込ませました。

そして、国立の大学院で学ぼう!
そう決意し、筋肉痛のメカニズム、痛みの研究をしました。

様々の論文を読み漁り、自分の基礎を作ったのです。

それからトリガーポイントの研究に携わり、
今に至ります。

現在、モヤモヤしているかというと一切ありません。
勉強を続け、学位を取得したことによってマインドセットされました。

一流の場所で一流の方から学ぶ
その環境が私を変えてくれました。

「毎日、モヤモヤしている。」治療家の先生からの言葉です。

1人で治療院にいると、周りの情報が入ってきません。
しかも患者数が減る、近所の治療院が気になるなど、、、

さまざまな要因が潜んでいます。

私も経験したこの「モヤモヤ期」の解消法は3つあると思います。
1.誰にも負けない武器を身につける
2.成長に投資する
3.ひとに与え続ける

これら3つの解消法を私は実践しています。

現在、「モヤモヤ期」のあなたも是非3つの解消法を心掛けてください。
必ず脱・モヤモヤが出来るはずです。

<☆一般社団法人トリガーポイント協会ミッション☆>
「手術」や「薬」に頼らない世界基準の治療価値を共有する