本日は、「凍結肩について」というタイトルでお届けします。

治療家であれば、必ず1度は遭遇する「五十肩」
今迄は、腱板損傷、石灰性腱炎、肩峰下滑液包炎、上腕二頭筋長頭腱炎などを含む

総称でした。

しかし、最近では誘因のない肩関節の痛みを伴った拘縮を「五十肩」といいます。

誘因のない肩関節の痛み」=原因が不明

原因が分からないものを治すのですから、かなり大変ですよね?

 

この誘因のない痛みというと、ストレスが関連してきます。

このストレスにより「慢性痛」となってくるのです。

 

ですから、心因的な部分の治療も必要となります。

(認知行動療法やカウンセリングなど)

 

五十肩の症状を持った人を治すには、心因的な事も考えなくてはなりません。

長年、治らない症状であれば、認知行動療法やカウンセリングなど取り入れてください。何らかの効果があるはずです。

 

その他にも、糖尿病や甲状腺疾患、心臓疾患、腫瘍がある可能性も考えられます。

今一度、慎重に治療に入ることをお薦めします。

 

もちろん筋肉疾患が原因の場合もありますので、
その際はトリガーポイントを探してしっかりと治しましょう。

「五十肩=凍結肩」

肩の可動域を出すためには収縮した筋肉を治すことが必須であり、
最近では棘下筋が肩関節の外転筋ともいわれていますので必ず確認してください。

トリガーポイントテクニックにより、
多くの五十肩で悩んでいた人を治してきました。

「肩が挙がるようになった!」
その感激した顔をみれるのも治療家の特権です。

これから、治療家を目指す方や開業などを目指している方にぜひ、トリガーポイント

学んで欲しいと思います。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【開催決定!】トリガーポイント協会主催マスターインストラクター講座

日程:11月17・18日(大阪)

今年、最後のマスター講座を開催!
「トリガーポイント協会認定資格」が授与されます。
【内容】
・疼痛の謎を徹底解明する。

・医学的エビデンスを学ぶ

・マスターテクニック~手技~

・マスター講座総復習&授与式       など

最新理論と技術をお伝えする2日間です。
懇親会も開催しますので、是非ご参加ください。

☆今だけ、料金も特別価格でご用意しています。
 こちらも是非、お問い合わせください

認定証をお渡ししますので、ぜひ治療院に飾ってください☆
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^