こんにちは

今日は「トリガーポイントは面白い!」というタイトルでブログを書いていきます。


(痛い!と感じているときに筋肉にトリガーポイントができているかもしれません)

「トリガーポイントって何?」

多くの方から、質問を受けます。

トリガーポイントは筋肉の硬結です。(シコリのようなもの)

それが索状硬結上にできるのです。

索状硬結は過去のブログで書きましたが、

筋線維がピンと張っている状態、触るとひも状の硬さを感じます。

これがトリガーポイントの正体です!

治療法には、注射や鍼、虚血性圧迫法などがあり最近では数多くの論文が投稿されています。

その中でも徒手療法の効果が熱い!!

今迄は鍼や注射がメインでしたが、徒手療法が徐々に来てます。

ここ数年で徒手療法の価値が一気に高まるといいですね。

トリガーポイント療法を行なうと、トリガーポイントが消える瞬間があります。

これがまた面白い!

この瞬間を多くの方に体験してもらいたいですね。

今年はスクールやセミナー、講座を多く行います。

ぜひ、ご参加ください。

今後、当協会ホームページで告知をしていきます。

それではまた。